【厳選】おすすめの不動産投資信託3選

このカテゴリでは、比較的少ない資金でも始められる人気の不動産投資商品をご紹介します。

不動産投資と言えば反射的に「危険!」「ハイリスク!」という印象を持つ人がいるかも知れません。バブル崩壊を経験した方の中には、特に多いことでしょう。

しかしながら不動産は、どんな景気環境の中でも必要とされる商品。商品内容を工夫することによっては、元本の安全性を高めながら安定的な分配金を提供することも可能です。

こちらでは、過去の実績もふまえて、ぜひお勧めしたい不動産投資商品を3つ厳選。商品の特徴や口コミ評判、そして肝心の運用実績もしっかりと解説しています。

運用実績が証明する、おすすめの不動産投資商品

みんなで大家さん

様々な不動産投資商品がある中で、極めて高利回りで、かつ過去の運用実績も安定している商品が「みんなで大家さん」。年率5~7.5%と他の不動産投資商品を圧倒する高利回りを実現。高い分配金ゆえに「怪しい」という噂もあるほどですが、一度も予想利回りを下回ったこともなく、元本割れを起こしたこともない優秀な商品です。

一口100万円から出資できるお手ごろさも人気の理由で、一般のサラリーマンや主婦層の間でも大人気。発売して即完売することもあるので、気になる人は新商品のリリース情報を見逃さないように。

インベストプラス

東証1部上場企業の東京建物株式会社が発売している不動産投資商品。新宿や恵比寿、横浜などの駅に近い物件を中心に運用しているため、安全で安定的な運用実績を実現しています。

過去の分配金実績は年率で1~1.5%。ATM手数料で実質元本割れを起こしている預貯金に比べれば、非常に魅力的な利率となっています。

今後マイナス金利、超低金利時代が続くと予想される中で、運用商品としても資産保全としても、広くおすすめできる商品です。

サーフミニ

大手ディベロッパーの住友不動産が発売している不動産投資商品。最初のリリースは1999年と、実に17年もの歴史を持つ安定商品です。

商品最大の売りは、なんといっても「販売元が住友不動産」という点。マンション販売戸数が全国1位の大手不動産会社なので、投資家の信頼感も抜群です。

過去の年利回り実績は、おおむね2%程度。発売された60本の商品のうち、予定利回りを下回ったこともなければ、元本割れを起こしたこともありません。