その2・地方債編

地方債での資産運用はどうなのか?投資オーナーの成功・失敗の口コミを調査しました。

買って良かった!地方債で資産運用成功の口コミ集

地方債の購入を外国人投資家に任せていては将来が不安、と思い購入しました。住んでいる場所の地方債を買ったので、今までよりも地方政治に対して関心が深まったように思います。子どもたちへの教育という面でも非常に役立ちました。

国債と迷ったのですが、地方債にしてみました。やっぱり自分の地元を大切にしたいですし。国債ほどではないですが、リスクはほとんどないに等しいですし、定期預金よりももちろん金利は上。投資は積極的にやりたくないけど今の金利には不満、という私にとっては非常によい商品だと思います。

地方債はその地方ごとに利回りが違うのが面白い。日本でデフォルトというのはほとんどないだろうと考え、利回りの一番高い地方債を選びました。

地方債のメリットは、安定と定期預金に比べたときの高い金利。1万円から購入できるのも大きなメリットといえます。自治体に比べて金利がまちまちなので、どこの地方債を買おう、と選べる楽しみもあるようです。

買って失敗!?地方債のこんなところが不満な口コミ集

買った後に、北海道のある都市が破たんしたというニュース。幸い私が買った地方債は満期まで問題なかったのですが、国債に比べてリスクが高いように感じました。それ以来買っていません。

購入した自治体の財務状況が思った以上に悪くて不安。それなのに、無駄に予算を使っている気がして……私の場合は地方自治や行政に対する不満がすごく溜まるだけでした。近いだけによくわかるのがまた良くないのかも。

地方債のデメリットは、国債に比べてデフォルトのリスクが高いということ。また、満期前の解約はやはり元本割れすることがほとんどです。注意して購入したいものですね。