その1・国債編

国債での資産運用はどうなのか?投資オーナーの成功・失敗の口コミを調査しました。

買ってよかった!国債で資産運用成功の口コミ

退職金の使い道が特に無く、そのままにしていてももったいないのかなと思い買いました。使う予定のないお金を運用しておくのが目的なので、リスクが少なく安全なことは重要視しています。しかも、運用も楽だし、商品性もわかりやすかった(60歳 男性)。

元本や利子の支払いは国からなので安心できるし、一定期間が経過すれば中途換金もできます。投資が好きなので、分散投資として他の商品との組み合わせのひとつとして考えています(35歳 男性)。

バランスがいい気がします。リスクも少ないのに金利も意外と良かったり、1万円から手軽に始められますしね。投資が初めての人も投資デビューするにはいいと思います(38歳 女性)。

国債のメリットは何と言っても「国の債券だから安心」ということ。小額でも手軽に始められる点にも注目が集まっています。

買って失敗!国債のこんなところが不満の口コミ

10年国債を買いましたが、子どもがまさかの受験失敗で、私立に行くことになり、途中解約に……数千円ですが元本割れしてしまいました。金利が少しでも良いものを、と思って買ったのですがこれなら3年や5年にしておけばよかった(45歳 女性)。

投資の手始めとして、200万円を5年国債につぎ込みました。その直後から株価が急上昇。日経平均も1.5倍くらいになっていますね。同じ頃に株を買った友人は資産が順調に増えています。リスクのない投資を、と思いましたが、分散投資してもう少し利率の良いところにチャレンジしても良かったかなと思います(36歳 男性)。

国債のデメリットとしては、中途解約すると元本割れするリスクが高いこと。「とにかく絶対に使わない」お金以外は投資するのは避けた方が良いかもしれません。