その5・金投資編

金塊

金投資での資産運用はどうなのか?投資オーナーの成功・失敗の口コミを調査しました。

買って良かった!金投資の資産運用で成功の口コミ集

価格がゼロにならないという安心感に尽きる

なんと言っても全世界で安定して価値が変わらないものだということ。さらに最近は価格も上昇しているし、安心できる投資だと思います。なんと言っても価格がゼロにならないというのは安心です。

景気によって価格が変動するためインフレリスクが減らせる

20年前からコインを毎月購入しています。金は景気によって価格が変わるので、インフレリスクを減らすことができると思います。リタイアしたら、毎月1枚ずつ売却して年金の足しにするつもりです。

5000円からはじめられ、いつの間にか貯まっている

ちょっとずつ積み立てすることができるので、いつの間にか貯まっているという感じ。5000円くらいから始められるので、投資というよりも貯蓄のイメージです。

価値がなくならないため安定性抜群

金は限りのある鉱物なので、価値がなくなることはありません。将来的に需要がなくならないので安心して保有できます。価格が急激に下がることも考えにくいので、安定性は抜群です。

自由なタイミングで換金できる

少しずつ増やしていって、いざというときに役立てようと思っています。自由なタイミングで換金できるのもいいですね。価格が上がったときに現金と交換しようと楽しみにしています。

金投資のメリットはやはり「金」そのものの魅力。世界中、どこに行っても価値が変わらないというのは大きなメリットといえるでしょう。安全な資産として持つことができます。 また、株などと違って、価値が下がることはあってもゼロにはならないというのもポイントです。限りのある資源なので、価値がなくなることはありません。リスクが少ないので、長期的に安定した運用をしたい人にとっては、メリットの多い商品と言えます。

買って失敗!?金投資のこんなところが不満な口コミ集

配当がないため投資している実感がわかない

配当がないので、投資しているという実感はあまりないところ。他の商品なら配当などで口座手数料や換金手数料をまかなうことができるのですが、金は相場の変化だけでこれらをまかなうので、上昇していないとキツいですね。

短期で結果を求められない

安定しているとはいえ、値動きはけっこう大きい。特に数年前には一気に数百円下落したこともあり、肝を冷やした。長期保有向きで、短期で結果を求めにくい商品といえそう。

米ドル為替の影響を受けやすいため為替変動には注意

金投資は、為替の影響を受けやすいところがデメリットです。とくに米ドルの影響を受けるので、為替変動には注意を払わないといけません。

利息や配当がなく面白味に欠けるかも

資産運用という点では、利息や配当という楽しみがないのであまり面白味がありません。売却益で大きく儲けることもありません。短期間で勝負したい人には向いていない投資かもしれません。

金に投資する場合覚えておくべきは「利率」や「配当」がないというデメリットです。そのため相場価格で利益を生み出すしか方法がなく、想像よりも実入りが少ないということも起きます。また、リスクが少ない商品ではありますが、為替変動のリスクを受けやすいというデメリットがあります。米ドル為替の影響を強く受けるので、購入する時期を見極めたほうがいいでしょう。

【安全性と収益で比較】価値が安定しているため株や不動産に比べ安全

金投資は他の投資方法に比べて、とても安全性が高い商品だと言えます。世界中どこへ行っても同じ価格ですし、価値がゼロになることもありません。株式投資や不動産投資に比べても、かなり安全な投資方法となります。ただし、短期間で収益を得ることは難しいです。その点では、株式投資などに比べて面白味が少ないと言えるでしょう。また、利息や配当がありませんので、投資を続ける楽しみも少なめです。長期保有向けの投資商品となりますので、購入の際には他の商品もチェックしてみましょう。